当前日期: 设为首页 | 加入收藏 | 繁体中文
网站首页学校概况校园新闻园丁风采教育教学魅力涿中党建工作联系我们
天天橾夜夜拍拍免费视频 > 园丁风采 > 名师访谈 >  
アニメジャパン2018
来源:未知 点击数:次 更新时间:2020-05-27 16:33

   【新華社東京3月25日】日本最大級のアニメ展示会「AnimeJapan(アニメジャパン)2018」が24日、東京で開幕した。 中国の多くのアニメ関連企業がこれを機に次々と自社の人気作品を公開した。 開催期間中、赤、白、緑、黄、青色の5つのステージでは、最新のアニメの発表、トークショー、歌のライブなどが行われる。 また、腕によりをかけて自分が愛するアニメキャラクターに扮したコスプレイヤーが多く来場し、イベントに花を添える。

   世界中から160を超えるアニメ制作、ゲーム開発、テレビ映画会社、アニメ専門学校が出展する。 中国の電子書籍企業、閲文集団は「全職高手」(マスターオブスキル)「闘破蒼穹」など7つのアニメ作品と関連商品を用意し、多くの来場者を引き付け、展示会場で特に注目を集めた。 同社のアニメプロデューサー周嘉偉氏は「闘破蒼穹」の主人公「蕭炎」に扮し、来場者と業界関係者に中国のアニメ作品を紹介した。

   周氏は記者に対し「閲文集団は知的財産(IP)運用を主体とする会社で、ネット小説のファンの数は膨大で、この基礎の上に制作したアニメ作品も同様に多くのファンの支持を受けている。 我々は最高の作品を全世界に届け、より多くの人に中国のアニメ作品を見てほしい」と語った。

   中国湖南省のアニメ関連企業、善禧文化は初めてアニメジャパンに参加、多くの「中国風」のアニメ関連商品を出展した。

   同社の総経理、劉瑾氏は「今回出展したのは、第1に中国の文化創造商品を宣伝するため、第2に日本がどのように文化を商品化しているか学ぶためだ」と語った。 アニメジャパンは一般社団法人アニメジャパンの主催、日本動画協会などの後援で開かれている。 ここから世界のアニメの現状、発展動向を理解し、グローバルのアニメ情報を手に入れることができる。

   統計によると、昨年の来場者は延べ14万5千人、今年は延べ15万人以上の来場が見込まれている。 当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。

   無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

   推薦記事。

【刷新页面】【加入收藏】【打印此文】 【关闭窗口】
上一篇:创意赋能非遗活态传承  下一篇:一季度,山西省互联网行业逆势增长
  友情链接
涿鹿教育信息网搜鹿网涿鹿好帮手网中华资源库橡皮网
学校概况 | 关于我们 | 版权声明 | 校长寄语
河北涿鹿中学 2015-2018 @ All Rights Reserved